JavaScriptを有効にしてください

お得な「やまやアプリ」はこちらから

明太子のやまや|公式通販サイト

注目の検索
キーワード

よく検索されているキーワード

辛子明太子の賞味期限、正しい冷凍保存と食べ方

辛子明太子の賞味期限、正しい冷凍保存と食べ方についてご紹介します。

辛子明太子の保存について

冷蔵保存する場合

清潔な保存容器に移して10度以下で保存してください。
明太子の入っていたトレーでそのまま保存しても問題はありませんが、乾燥するとせっかくの明太子が固くなってしまいます。ふたのある容器やフリーザーバッグなどの保存袋に入れるか、ラップをするのがオススメです。

冷蔵保存の賞味期限は約2週間です。
明太子は塩漬けにしたスケトウダラの卵に唐辛子を入れて調味加工した食べ物です。通常の生鮮食品より日持ちしますが、火を通していない生ものなので賞味期限内に食べきるようにしましょう。

※やまやの辛子明太子は、主に賞味期限を約2週間で設定しています。
賞味期限が異なる明太子もございますので、食品表示をご確認ください。

冷凍保存する場合

家庭用冷凍庫での冷凍保存期間は約2カ月を目安としてください。

冷凍保存方法

明太子は、冷凍保存が可能です。1本ずつラップで包み、フリーザーバッグなどの保存袋に入れ、冷凍庫で保存をするのがおすすめです。
※空気に触れると明太子が冷凍焼けする恐れがありますので、ラップでしっかりと包んで冷凍してください。

冷凍した明太子の便利な使い方

冷凍した明太子はとても便利。皮がむきやすくなるので、簡単に明太子の粒だけを取り出すことができ、料理に重宝します。
また、冷凍した明太子は包丁できれいに切りやすくなります。輪切りにしておくと、一口分ずつ取り出して使うことができ、好きな分だけ食べることができます。

再冷凍について

一度溶けたものを再び凍らせると、品質が変わることがあるため、明太子の再冷凍はおすすめできません。

冷凍保存した辛子明太子の食べ方

解凍はゆっくり冷蔵庫で。
冷凍保存した明太子は、前日から冷蔵庫に入れてゆっくり解凍することをおすすめします。
炒め物などに使う場合は、フライパンの中で蒸されて解凍されるため、凍ったままの明太子をそのまま使用してもかまいません。

やまやの明太子について

やまやの明太子について

厳しい目で吟味したスケトウダラの卵を、創業以来大切に守り続けている「匠のたれ」で168時間じっくり熟成させた、コク深くまろやかな旨みの明太子です。
おいしさの決め手となる「匠のたれ」には、唐辛子、柚子、昆布、酒の4つの素材を贅沢に使い、深い味わいに仕上げています。

博多の味やまやとは?

博多の味やまやとは?

創業者の自宅の台所から生まれた、やまやの辛子明太子。1974年に福岡県で創業した小さな会社は、今や国内・海外に直営販売店と飲食店あわせて70店舗以上もつほどに。

自然の恵み豊かな九州各地から、新鮮な山海の幸や郷土料理をはじめ、Made in KYUSHUにこだわった選りすぐりの品々をお届けします。

よくあるご質問をご覧いただいても解決しない疑問・問題につきましては、以下のリンクよりお問い合わせください。