よく検索されているキーワード

ゲスト 様
 

やまやの 明太子 できるまで

味わい深い匠のたれに168時間漬け込んで熟成した辛子明太子。
やまやが誇る辛子明太子ができるまでをご紹介します。
  • 原卵調達

    オホーツク海などのスケトウダラ漁にやまやスタッフが赴き、辛子明太子に最適な魚卵を仕入れます。
  • 原卵解凍

    衛生管理、温度管理を徹底した工場で冷凍状態の原卵の鮮度を損なわないように解凍します。
  • 塩蔵

    解凍した原卵を塩漬けにします。
  • たらこ

    塩漬けにした「たらこ」を辛子明太子に仕上げていきます。ここからが「たらこ」を「辛子明太子」にする工程です。
  • 明太子漬け込み

    水を一滴も使わず、お酒をベースに羅臼昆布、唐辛子、柚子を加えた漬け込み液「匠のたれ」に漬け込みます。
  • 熟成(168時間)

    じっくり低温で熟成させます。168時間熟成させることによって、やまや独特のコクとマイルドな辛みを引き出します。
  • 液きり

    魚卵に吸収されなかった漬け込み液をゆっくり落としていくことで、ふっくらプリッとした辛子明太子になります。
  • 選別

    漬け込み液を落とした辛子明太子を色、形、大きさなどのグレードに合わせて選別します。難しい工程で、熟練者の手によって丁寧に選び分けられていきます。
  • 整形

    1本ずつ人の手で形を整えていきます。味はもちろん、見た目も艶やかでおいしそうです。
  • 計量

    辛子明太子の形が崩れないように人の手で計量し、袋に入れます。安心して美味しく食べられるように、ひとつひとつ、手間を惜しまず丁寧に 作業いたします。
  • 金属・重量チェック

    金属探知機とウェイトチェッカーを使い、金属片の混入や重量の間違いがないかを入念にチェックします。
  • 包装

    袋に入れられた辛子明太子を容器に入れ、包装紙や化粧箱で包装します。
  • 明太子の完成!

    味や匂い、風味を確かめる官能検査、安全性を確かめる菌検査、理化学検査を行い、各工程での厳しい検査をクリアした製品だけをお届けしています。